プロフィール

 

まんまる
こんにちは!
ゆるママのらく育、管理人の まんまるです。

 

中学受験を経て、英語や語学教育、日本文化などを幅広く大学で学び、一般企業へ。

TOEICほぼ900点
(あと5点足りず…)

日本語教師、英語塾講師、幼児英語教師の経験アリ

 

 

いきなりですが、私はゆるい考えのゆるママです。

ダメママと言ってもいいかもしれません。

 

 

 

もともと、塾講師や日本語教師、こども向け英語教師をしているだけあって、私は教育には興味があります。

が、自分の子どもに教育をしようと思うと、理想と現実が大きくちがいます

 

 

私がかんがえる、さいこうの理想の教育はこんな感じです。

理想の教育

親は子どもといつも向き合う。

テレビや動画はほとんど見せず、代わりに絵本や図鑑を好きなだけ、1日100冊でも読んであげる。

子どもの話はどんな時でも目を合わせてしっかり聞く。

毎日3時間は外遊び。

外遊びでは親子で学びながら自然を楽しむ。

子どもから一瞬も目をはなさない。

家では工作や料理を楽しむ。

工作や料理は、準備や後片付けより、子どもの興味を優先する。

こどもがしたいことをさせる。

子どもに成果を求めすぎない。

親もいっしょに楽しめることをする。

 

 

インターネットで調べると、こんな最高の教育をお子さんと楽しんでいるご家庭がたくさん出てきます。

 

 

すごい…

世のお母さんたちは、ちゃんと子どもと向き合っていて、子どももすごい成果を出している…

 

それに比べて私はなんてダメママなんだ!

私のせいで、子どもの可能性をつぶしているかも?!

 

 

そう感じてしまって、自己嫌悪…

 

でも、やっぱり私は理想のママにはなれません

子育てって…ほんとに、ホントに…本当〜〜〜に一筋縄じゃいかないですもん!

 

 

 

だから私のできる範囲で、無理せずラクに、親子でたのしくできる教育をすることに開き直りました。

理想の子育てをさっき羅列しましたが、その最後の3つだけを特に大切にします。

  • こどもがしたいことをさせる。
  • 子どもに成果を求めすぎない。
  • 親もいっしょに楽しめることをする。

 

幼児教材や教育について考えるのは大好きなので、子どもも大人も一緒に楽しめる、ラクな教育を追求していきます!

 

 

無理したって続きません。

子どもも、親がたのしく一緒にやってくれるのが一番よろこびます。

 

 

 

そんな私の、親子でラクな幼児教育追求を、ここでシェアさせてください。

 

 

「親もラクしたいし、大変なことはできないけど、やっぱり子どもの教育もちゃんとしたい」

と考えている私と同じような人に役立つようなラクで楽しめる教育情報を配信していきます。