too expensive DWE

こどもの英語

ディズニー英語DWEは高すぎる|売り方は悪質、教材は良い

DWE(ディズニー英語システム)は、教育に興味のある人なら一度は検討したことのある人の方が多いでしょう。

 

私もDWEから資料請求して、サンプル教材をたくさんいただきました。

我が家では購入しないと決めていますが、教材自体はすばらしいものだと感じました。

まんまる
私自身英語が好きで、語学教育も学び、語学教師として働いた経験もあります

 

 

じゃあなんでそんなにすばらしい教材を「買わない」とはっきり思っているのか?

我が家では購入しても確実に失敗が目に見えているので、後悔する前にやめておいた、我が家の決断の理由をお伝えします。

 

 

ただ、間違いなく教材の内容は良いです。

他の英語教材と比較しても一番だと感じています。

 

資料請求でもらえるDVDやCDはそれだけでものすごく価値があります。

まだもらっていなければゼヒもらってください!

 

 

実際にサンプルを見て、私が感じている問題も見たうえで、自分には合っていると感じたらご購入ください。

教材の内容は、めちゃくちゃ良いのでそれは保証します!

ディズニー英語DWEの無料サンプルはホームページで登録すればもらえます。

 

 

 

迷ったけどDWE買わない理由

DWE trial DVD

私は中学生から英語をはじめて、それなりのレベルに到達することができましたし、周りにも中学生から英語をはじめて、私よりもっと高いレベルで英語を使いこなしている人がたくさんいます。

 

ただ、発音や聞く耳は小さいうちからやっておくといいかな、と考えたので、子供の英語教育にも興味がありました。

参考

ただし、LやRが聞き分けられなくても文脈で間違えず理解できますし、自分の舌の形やイントネーションを意識して、通じる英語を話すことは大人になってからでもできます。

 

幼児英語を考えると、ディズニー英語システム(DWE)にも興味がわきます。

英語教材というものにも興味があるので、じっくりとしらべました。

 

 

そして、買うのをやめました。

理由は、高すぎるから。

この値段で最初に買っても、我が家は絶対失敗すると確信したから。

また、

売り方が悪質だ、と感じたからです。

 

参考

あとは、どこまで英語ができるようになったかをハッキリ見える形にするCAP制度は、私が熱くなりすぎて子供にプレッシャーを与えてしまいそうだな、と感じたのも理由ですが、ここでは省略します。

 

 

ディズニー英語DWEは高すぎる

money

まず、「これはない」と感じたのは値段です。

DWEの価格は少しややこしく、ハイこの値段です!とサクッと言えないような仕組みになっています。

大きく分けると、DWEでかかるお金は3種類。

  • 教材費
  • 月会費(入会は任意)
  • イベント参加費

ひとつづつ説明します。

 

商品だけでも高い

DWEはさまざまな種類の教材が、色んな組み合わせで売られています。

 

一覧にしました。

最初ふたつ、プレイアロングとシングアロングは単品ですが、それよグーフィーパッケージからは、高くなるほどどんどん内容が追加されていきます。

安いものから高いものへ、順番に載せました。

パッケージ名会員価格
(一般価格)
補足
プレイアロングセット52,800円おもちゃ、DVDなどで0才〜2才ほどの特に小さな子ども向け
シングアロングセット162,800円かけ流しに使う、DWEオリジナルの歌。
グーフィーパッケージ276,100円
(298,100円)
ストレートプレイという、映像から英語を理解するためのセットがプレイアロングとシングアロングに追加される。
ドナルドパッケージ382,800円
(404,800円)
コレと、コレより安いパッケージでは卒業段階まで進めません
よく宣伝でも使われている、カードを機械にスライドさせると音声が流れて…という機材がつく。
ミッキーパッケージ717,200円
(739,200円)
DWE卒業という段階にいけるのはコレとコレより高いパッケージのみ。
ここでやっと「メインプログラム」という教材がつく。
ミッキーパッケージ+G804,100円
(826,100円)
Gは、指定の教材にタッチするとペンが話したり歌ったりするもの(マジックペン)。
親の手間もはぶけ、子どもも楽しみやすいので人気。
ミッキーパッケージ+GA859,100円
(881,100円)
Gのマジックペンをより応用的に使う教材が追加。
ミッキーパッケージ+GAQ918,400円
(940,0500円)
カードを機械にスライドさせると英語で質問と答えが流れる「Q&Aカード」が追加。
ワールドファミリーパッケージ981,200円
(1,003,200円)
いわゆるフルセット。
DWEは百万超えと言われているのはここ。
英語で工作などができるレッツプレイが追加。

 

約38万円のドナルドパッケージ以下ではDWE卒業を目指すプログラムに参加できません。

最低70万円以上するミッキーパッケージより上を選んで、はじめて卒業を目指す資格が得られます。

 

 

また、ミッキーパッケージ以上でないと「メインプログラム」はつきません。

じゃあそれ以下の教材は何なのでしょうか。
オマケ?

 

 

教材は最初に全部買わないといけない

DWEは分割して買い足すとすごく割高になってしまいます。

 

そのため、最後の卒業を目指すなら、最初にドーンっと買わないといけません。

 

一部を買って、途中から中古で揃えるなど、色んな方法はありますが、基本は最初に使うものを全て購入することが推奨されています。

 

 

 

私の場合

「コレ、もう少し大きくなったら子供が喜びそう!」

と思って先走って買ったものは、だいたい子供が喜ばない。

「なんであの時、これがいけると思ったんだ、私」
と自分にツッコミを入れるのが常。

1年後につかえそう、など先走って買ったものの8割以上が失敗しています。

 

そんな反省を生かし、10年先の英語教育を見据えて買っておくのはやめておきます…

 

 

よく「英会話教室に10年通った場合はDWEよりもっとかかる」と比較されますが、英語教室に通うこととDWEは別物です。

また、英語教室に通った場合、子供のやる気や興味によってすぐにやめたり、他の手段に変えることができますが、DWEは最初に全部購入することが多い教材なので、先払いであるデメリットも大きいです。

 

 

さらに月額のオプション加入前提

教材を会員価格で購入するにはWFC(ワールドファミリークラブ)という会員にならなければいけません。

そのため、少なくとも最初の数ヶ月は会員になる人がほとんどです。

WFC入会金25,400円
(DWE購入と同時に加入すれば無料)
マタニティ会員
(第一子出産前)
無料
第一子が1歳半まで月1,320円
第一子が1歳半以降月3,410円

ただし第二子以降、子どもが何人いてもこのお値段なのは良心的。

 

また、このWFCに入会することで様々な特典(というか、オプション)を受けられることができ、それがまたスバラシイので、これに入会しないのであればDWEを新品で購入するメリットはあまりありません。

参考

DWEは挫折者が多いので、未開封多数など状態の良い中古がでたくさん出回っています。

教材だけを買うなら中古の方がはるかに安いです。

 

WFC会員特典はこちら。

  • 週1回のネイティブ講師との電話レッスン(テレフォンイングリッシュTE)
    まだ話せない子どもには講師が英語で歌ってくれるWebレッスン(e-Pocket)
  • 週末イベント(追加料金)
  • 国内宿泊イベント(追加料金)
  • 海外イベント(追加料金)
  • 教材を破損してしまった時、何度でも無料で教材交換してくれる会員特別保証制度
  • DWE卒業まで段階的に課題をクリアすると教材と同じ色の帽子がもらえるCAP制度
  • ディズニー公式ホテルでの卒業式参加資格(追加料金)

週末イベント参加料金は、一人1000円前後(イベント種類、大人と子供、2人目以降などで料金は違います)

国内宿泊イベントは1泊で3万円前後。
期間の長いものもあり。

海外イベントはアメリカのカリフォルニアで、1人3〜40万円程度。

卒業式はディズニー公式ホテルで食事付き一人10,000円程度。

 

 

内容は質の高いものでしょうから、普通にそれだけのものに参加すると考えると、特に週末イベントは割安ですね。

月額を払って、さらにこの追加金額を安いととるかどうかはアナタ次第。

まんまる
DWEのイベントという安心感もあるね

 

 

DWEは卒業まで10年程度かかることが一般的なので、何もイベントに参加しなくても少なくとも40万円近くはこの会員費を払うことになります。

 

参考

WFC会員解約はすぐにできるようです

 

一番高いフルセットに10年間の月会費を考えると、軽く130万円は超える出費になります。

 

これを難なく出費できるご家庭は迷わず購入されるといいでしょう。

なんども言いますが、教材としての内容は間違いないですから。

 

ちなみに、私が最初に価格を見た感想は

まんまる
たっか…
高すぎる…
これが教育沼ってやつか!

 

 

DWEより留学に行った方がコスパ良い

dollar

DWEをフルで大活用するとしたら130万円が必要です。

 

 

50万円あれば、中高生、大学生になってから1ヶ月の海外留学に行けます。

130万円あれば、中学生と大学生で2回短期留学に参加してもおつりがきます。

 

 

英語は自分で勉強し続けなければいけませんので、もっと自分のことを自分で決められる年齢になってから、心から
「英語を勉強したい」
と思うきっかけを作るには、留学が一番効果的です。

 

テストで良い点を取るよりも、親子で海外旅行に行くよりも、もっともっと大きな世界の広がりを自分で感じられるんですから。

 

 

誰だって、強い動機がないとしんどいことはしたくないですよね。

英語学習はしんどい部分も大きいです。

 

遊び感覚で身につける英語が終わった後は、単語やフレーズを単調に覚え続ける必要があります。

そのときにどれだけ自分のためにがんばれるかがカギ。

 

 

まだまだ気持ちもうつろいがちで、英語を覚えてもすぐ忘れてしまう幼児期にDWEに130万や50万円かけるなら、大きくなってからの留学費用に貯めておいたほうがコスパが良い

英語は継続しないと意味がありませんから、DWE卒業後も投資は必要です。

英語の方が日本語より得意だった帰国子女でも、10歳未満だと数ヶ月できれいさっぱり英語を忘れるくらい、継続しないとすぐ英語力は落ちていきます

 

 

ネイティブ並みの英語、真のバイリンガルを目指すなら、DWEの他にもかなりの投資と親子の努力が必要です。

ネイティブとはいかなくても、ビジネスでも使える英語、海外でネイティブと渡り合える英語を身につけるなら、中高生や大人になって本気を出してもじゅうぶん可能です。

 

 

私が子供に「できれば身につけてほしい」と思うのは後者なので、幼児期は無料のもの、安くで楽しめるもので英語に触れる程度にして、本人が留学したい、と思ったときのためにお金を貯めておきます。

まんまる
もし子供が「留学したくない」というなら、そこまで海外に向けた興味を育てられなかった&本人の性格ということであきらめる。

 

 

DWEが高くても売れる理由…売り方が悪質

??

なんでこんなに高い教材なのにここまで売れているのでしょうか。

 

教材がすばらしいから。

もちろん、それもあります。

教材をしっかり調べて、「DWEにしよう」と決断したご家庭も多いでしょう。

でもそれだけじゃないはず。

 

 

DWEの販売方法には疑問がのこります。

DWE販売元のワールドファミリーだってボランティアではないですから、お金もうけをしないといけないのは分かっていますが…

まんまる
なんだかなぁ。

という感じです。

 

完全歩合制の担当アドバイザー

DWEは全国各地、大きなショッピングモールなどでしょっちゅう勧誘のイベントを開催していますよね。

(これも高額な宣伝費のせいで教材が割高になっているでしょう)

 

でもそのような場所やホームページ上でも、この高額な教材費を完全には公開していません。

入会にはかならず無料体験をして、担当アドバイザーさんから購入することになります。

 

 

アドバイザーさんは完全歩合制でお給料が決まるので、もし売れなければお給料はゼロ。

そりゃーなんとしてでも買ってもらわなければいけない、とがんばります。

 

  • 家の中という閉鎖された空間
  • わざわざ家に来てくれたアドバイザーさん
  • 練りに練られたマニュアルの営業トーク
  • 「今この場で入会すると特典が」と決断を急がせる

断りづらい、つい勢いで契約してしまいがちな状況を作り出しています。

 

 

おそらく、冷静に自分たちだけで書類を見ていれば契約しなかった家庭も、この手法で契約している場合も多いでしょう。

DWEはめちゃくちゃ商売上手です。

 

 

売り文句のあやしさ

DWEは「これだからDWEが効果的だ」とする売り文句をいくつか使っています。

 

 

そのうちの一つが、なんかアヤシイ、と感じたので、調べまくり、まとめました。

↓この言葉、聞いたことのある方はぜひ読んでみてください

合わせて読む
2000h for english
【根拠なし】英語学習には2000時間必要

「英語学習には2000時間が必要」 という話をよく聞きます。     私は幼児英語教材について調べていると、特になんども目にする言葉でした。 でもそのたびに疑問が。 まんまる200 ...

続きを見る

 

根拠の薄いことを大きく取り上げて、親の不安感をあおっている売り文句には疑問が残ります。

もし、しっかりとした根拠があるならちゃんと示してほしいものです。

 

参考

DWEおためしDVDでも色々とおっしゃっている大井静雄先生は、脳神経外科医で発達脳科学の専門家。

語学の専門家ではないようです。

 

 

金利12%のローンを組ませる闇

やたらローンを勧めてくるのも闇を感じます。

本来なら100万円を超える出費ができない家庭でも、実力以上の出費をさせるためにローンを組めるようにしています。

 

 

DWEの金利は実質年率12%。

最長期間は5年のようです。

 

もしフルセットを購入して、最長5年でローンを組んだ場合は、金利だけで30万円近く余計に支払う計算になります。
(いろいろな払い方があるので、一例です)

 

ただ、実質年率12%の金利は車や家を買うときのローンとはケタ違いな金利なので、軽い気持ちで組んでいいローンではありません。

 

一括で払えない場合は、金利分も含めた金額を検討して、
その金額を払う価値があるのか
真剣に検討した方がいいです。

 

DWEはたしかに素晴らしい教材ですが、無料や数千円程度の安い値段でも、そのときの子供の興味にぴったり合った英語を学べるものはたくさんありますよ。

 

 

DWE、売り方は悪いけど、教材は良い

alphabet

DWEは高すぎる、とお思いの方、私も同意見です。

ただ、DWEを使いこなして成果を出している人も多いのは事実です。

 

 

こどもの気がそれない、過不足ない映像に、聞きやすいキレイな英語。

文法や単語を自然に学べて、自然に口から英語が出やすくなるよう、考えられた教材です。

まんまる
私がもし富豪だったらすぐ買ってた

 

 

DWEの教材や、プログラムはすばらしい。

ただ、親が冷静に考えられないうちに契約しないように気をつけて、じっくりと検討してください。

 

 

めちゃくちゃ高額な買い物です。

そして、挫折者も多い教材です。

 

CDやDVDをかけ流しておくだけ、ということすら子供の日本語が上手になる3才ごろからは難しくなることが多いでしょう。

子供の興味はすぐに移り変わります。

 

 

そんな時でもしっかり子どもをサポートして、一緒にDWEを楽しめるかどうか…

ディズニー英語DWEの無料サンプルを参考にしながら、でも冷静に、よーく考えてくださいね。

 

サンプルの後半、やたら出来のいいお子さんが出てきて「DWEをやっていればこうなる」という流れになりますが、これはそのお子さんが特に優秀かつ熱心な親御さんですので、あまり気にしすぎないようにしてください。

まんまる
超天才でない限り、DWEとは別で英検用の勉強をかなりがんばっているはず

 

たのしい親子の英語時間をすごせますように、願っています!

あわせて読む
tips to refuse offer from DWE
【一瞬で確実に断る】ディズニー英語DWEサンプル取り寄せ後の勧誘

ディズニー英語システム(DWE)は素晴らしい英語教材ですが、勧誘がしつこいことでも有名です。 まんまる実際にわたしも電話での勧誘をガッツリ受けました メモ この記事を書いている私は一応元英語/日本語教 ...

続きを見る

 

ほかの記事

スポンサーリンク

-こどもの英語
-,