こどもの英語

おうち英語に一番おすすめのYoutube!1歳から親子で楽しむ

なかなか積極的に外に出ることが以前よりは難しくなってきたこのチャンスを使って、親子でおうち英語を楽しみませんか?

  • おうち英語には興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない
  • 高額な英語教材を買うのは気がひける
  • ゆる〜くおうち英語を楽しみたい
  • 親は英語ができないので一緒に楽しめるのか不安

そんなあなたにおすすめな、まずは万人にオススメの子供向け英語のYoutubeをお伝えします!

一番のおすすめ英語youtube

オススメの英語Youtubeは本当にたくさんあるのですが、低年齢からある程度大きくなってからでも楽しむことができて、多くの子供が興味を惹かれるYoutubeを一つ紹介します。

それは

Super Simple Songs(スーパーシンプルソングス)

です!

このSuper Simple Songsはとても良い英語の歌が種類豊富に入ったチャンネルです。

元々が日本発祥なだけあって、日本人が見るのにピッタリな要素が詰まっています。

このチャンネルは海外でも人気のようで、アメリカ在住の日本人ブロガー、ミイさんもSuper Simple Songsを紹介されています。

合わせて読む

なぜSuper Simple Songsがおすすめかを次からご紹介します。

映像のバリエーションが豊富で飽きない

Super Simple Songsは様々な種類の映像とともに英語の曲が流れます。

かわいい王道アニメーションや、人形劇のような映像、実写の人物、貼り絵のような人物のアニメーションなど、次々に現れます。

そのため、子供も飽きずに映像に夢中になれます。

私はよくSuper Simple Songsを人に紹介するのですが、感想を聞いた中では子供はみんなSuper Simple Songsは好きになっていました。

特に1〜2才の子供は気に入りやすいようです。

家事をしたい時間などにSuper Simple Songsを流しておくと、しっかり集中して見ていてくれるのでとても助かりました。

もちろん長時間の見せすぎは目にもよくないので配慮は必要です。

英語の歌詞がシンプル

Super Simple songsはその名の通り歌詞がシンプルです。

英語圏で有名な「Wheels on the Bus」という曲があります。

通常は「all through the town」(オールスルーダタウン)という少し言いにくい歌詞のところを

「Round and round」(ラウンドエンラウンド)という、直前の歌詞を繰り返すように変更されています。

そのため、英語に不慣れでも真似して歌いやすい曲になっています。

他の英語の曲を流すチャンネルに比べても曲がゆっくりめのことも多く、なるべく簡単な英語で基礎表現を学べる作りになっています。

言葉を真似するのが上手な年になってくると、歌詞をそのまま真似することも出来るようになりますよ。

英語を使ってのレクリエーションが売りの、子供向けの有料遊び場でSuper Simple Songsの音源がそのまま使われていたこともありました。

私も様々な英語のYoutubeの曲を聴き比べて、どれが一番英語に不慣れな人でも一緒に歌いやすいかを検討しましたが、Super Simple Songsが一番歌いやすいことが多かったです。

英語が分からなくても理解できる

Super Simple SongsはYoutubeの字幕機能に対応している動画がほとんどです。

字幕機能をつければ、どんな歌詞かがすぐにわかり、一緒に歌う難易度も下がります。

また、Super Simple SongsはYoutubeのチャンネルだけでなく、公式サイトもあります。

公式サイトを見れば、Super Simple Songsに出てくる歌詞が英語で読めます。

それを見ればゆっくりと英語が調べられますので、親が一緒に英語を勉強するのにも最適です。

長女
英語の歌詞は分からないし見たくない

そんなあなたもご安心ください。

なんと、Super Simple Songsは日本語版もあります!

こちらはSuper Simple Songsオリジナル曲の日本語版です。

まんまる
我が子はこのパペットの映像が好き

直訳ではないので少しニュアンスの違うところはありますが、どんな歌詞の内容かは日本語版のSuper Simple Songsを見れば理解できます。

参考

我が家の4才の子供に日本語版を見せたところ、やはり母国語である日本語版の方がスッと耳に入りやすかったようで、それまで英語で歌っていた歌も日本語で歌うようになりました。

英語の歌だけで徹底したい場合は、あまりお子さんには日本語版は見せないほうがいいかもしれません。

どんな内容なのかは知っておいた方が大人も楽しめるでしょうし、理解するハードルが低いというのが良いですよね。

アメリカでよく知られている英語の曲が多い

Super Simple Songsは素敵なオリジナル曲も多いですが、アメリカの子供たちなら誰でも知っているような曲もたくさん入っています。

例えばこんな曲

  • 追いかけ歌、Row, row, row your boat
  • 手遊び歌、Itchy bitchy spider
  • みんな大好き、Baby shark

そのため、Super Simple Songsをよく聞いておけば、英語の体験イベントなど、様々な機会で英語の童謡に触れた時に
「この曲知ってる!」
と親しみを持つことができます。

有料の英語教材を購入したとしても同じ曲が入っていることが多いので、抵抗なく覚えることができるでしょう。

映画やドラマでもそのような歌はよく出てきますし、海外の人とお話する時にも役立つかもしれません。

覚えておいて損はない曲ばかりですし、長く愛されているだけあって、思わず口ずさんでしまうような名曲が多いですよ。

子供に見せても不安な要素がない

Super Simple Songsは安心して子供に見せられる動画です。

Youtubeの中には数えきれないほどの英語の歌の動画もありますが、中にはあまり子供に見せたくはないものもあります。

また、アメリカと日本では文化が違うので、靴のままテーブルに足を乗せる、食べ物を粗末にするなど、日本人としては首をかしげてしまうような事もあります。

しかしSuper Simple Songsではそのような描写はありませんし、どの動画もとても平和的で、親として不安に思う要素がありません。

これもSuper Simple Songsの優れた点です。

親子で楽しめるSuper Simple Songs紹介

Super Simple Songsにはとてもたくさんの曲がありますので、30分〜1時間の動画を色々と流して親子でお気に入りの曲を見つけるのがオススメです。

ここでは親子で体を一緒に動かして楽しめるようなオススメ曲を紹介します。

Walking(歩く)
Hop(片足ジャンプ)
Running(走る)
Stop(止まる)
Swimming(泳ぐ)
Sleep(寝る)
(↑実際に曲中に出てくる形で記載しました)

これらの単語だけ抑えておけば、部屋の中でも親子で楽しく盛り上がりますよ!

長女
ドタバタするのはちょっと…

はい、そんなあなたには定番の「Head, Shoulders, Knees and Toes」(日本語で言うところの頭かたひざポン)です!

ゆっくり練習できるLearning(ラーニング)バージョンから、最後は大人もついていくのが難しいSpeeding up(スピードアップ)バージョンまでSuper Simple Songsは種類豊富です。

こちらのどんどん早くなるものは特に子供が大笑いしながら真似しますよ!

Super Simple Songs応用編

動画を見ているだけじゃ満足できない、という向上心あふれるあなた!

そんなあなたも安心してください!

Super Simple Songsは公式サイトから無料で様々な教材がダウンロードできます。

ワークのようなものから、クラフト、英語の料理のレシピ、さらには流行りのステム教育の教材まで!

Super Simple Songsを使って英語を教える時用の記事(英語表記)まで用意されています。

季節イベントにも対応した豊富な教材がありますので、全部は試せないくらいです。

クラフトは動画と連動しているものも多いので、親子で一緒に動画を見ながら手を動かして楽しむこともできます。

幅広く楽しめるSuper Simple Songs

Super Simple Songsは、とりあえず英語の歌でも流しておくか、程度にゆる〜く楽しみたい方から、しっかりと英語教育を取り入れたい!とお思いの方まで、幅広く楽しめるようになっています。

英語教育ってどうすればいいんだろう…とお悩みでしたら、とりあえずSuper Simple Songsをお家でBGMとしてかけておくといいですよ。

季節に応じた、たくさんの英語の曲に親子で触れられます。

多少歌詞が間違っていても、発音が悪くても気にしない!

親子で楽しく英語の歌を口ずさみましょう。

ほかの記事

スポンサーリンク

-こどもの英語
-, , ,