消防車は英語で?

こどもの英語

【違いを徹底解説】Fire TruckとFire Engine

こどもの英語教材をいろいろ見ていると、ふと違いに気づきます。

 

消防車をFire Truck(ファイア トラック)って言っているものと、Fire Engine(ファイア エンジン)って言っているものがある!

これ、違いはあるんでしょうか?

 

 

なんとFire TruckとFire Engineは地域によって呼び名が違うようです

ただ、アメリカではどちらの呼び方も使っていたり、ちょっとややこしい部分がありましたので、くわしくご説明します。

 

 

最初に言っておくと、Fire TruckとFire Engineの違いはあまり気にしなくて大丈夫です。

まんまる
英語って広く使われている分、こういう適当なところあるよね
  • なるべく正式な英語を話したい場合=Fire Engine
  • 言いやすさ重視、アメリカ英語=Fire Truck

 

詳しい違いを解説していきますね!

 

 

消防車…Fire TruckとFire Engineは地域による

Fire TruckとFire Engineは使われている地域がちがいます。

 

  • Fire Truck
    主にアメリカで使われる呼び名
  • Fire Engine
    主にイギリスで使われる呼び名

 

イギリス英語が強く残る地域でもFire Engineが使われます。

たとえばイギリス英語寄りであるオーストラリアの消防署のホームページでも、「Fire Engine」の紹介として、いろんな種類の消防車が紹介されています。

 

参考

海外のホームページを調べるときは、URLにgov(政府関係)やedu(教育機関)と最後に付いているホームページが信頼性が高いです

 

 

 

イギリス発の人気動画、ペッパピッグでも「Fire Engine」と言っていますね。

 

 

 

アメリカではどっちの呼び名も使うけど…

Fire Truck / Fire Engineの違いはアメリカ英語、イギリス英語のちがいか!
と思ったら…

まんまる
それだけではないらしい…

 

 

 

アメリカでの消防車Fire TruckとFire Engineの使い分けは、実はちょっとややこしいです。

 

 

アメリカでは別物、2つの呼び名

アメリカの消防署のホームページでFire TruckとFire Engineの違いについて解説されていました。

  • Fire truck
    持ち運び不可の大きなハシゴがついている
    多様な種類のハシゴ(地面につけて使うもの)も搭載している
    緊急突入や、排煙、探索などに必要な設備がある
  • Fire engine
    約2000リットルほどの水のタンクがある
    ポンプがついている
    消火や給水のための多様なホースが付いている

 

Fire Truck engine使い分け

つまり日本語でザックリいうと、こういうことです。
(消防車にあまり詳しくないので、間違っていたら教えてください)

  • はしご車=Fire Truck
  • ポンプ車=Fire Engine

 

 

アメリカではちゃんと使い分けてる?

なるほど、Fire TruckとFire Engineが違うことはわかりました。

 

 

じゃあアメリカ人はわざわざFire TruckとFire Engine使い分けてるのね!

と思ったらそうでもない

 

こちら人気アメリカ人YoutuberのBlippiですが、消防車をFire Truckと呼んでいます。

 

 

いやでもホース持ってるじゃん。

高いところまで行けるハシゴないじゃん。

それアメリカの消防署はFire Engineって言ってたよ?

 

 

アメリカ人もあんまり消防車の違いを知らない?

また、世界各国の英語を話す人からアドバイスがもらえるDMM英会話のページで
「消防車は英語でなんというか」
という質問がありました。

 

 

それに対しての回答で、アメリカ国旗マークのついた人でも誰もFire EngineとFire Truckの車両の違いについて語っていない。

以下、全てDMM英会話から引用です。

(カッコ内)は答えている人の国。

英語で “fire engine” 又は “fire truck” (地域によって異なる) と言います。(日本)

こう答えている人が複数いました。

これも事実ですし、あえて車両の違いの説明を省いた可能性もあります。

 

Fire engine と fire truckはどちらも正しい答えです。子供達は大抵、"fire truck"と言います。なぜなら "engine"という単語は彼らには難しいからです。(カナダ)

言いにくさから、アメリカやカナダでは自然とFire engineからFire truckに変わっていったのかもしれませんね。

 

消防車は英語でFire Truckといえます。(アメリカ)

 

また、他にもこんな言い方がありました。

  • Fire appliance(ファイア アプライアンス)
  • Fire tender(ファイア テンダー)

これら主にイギリス英語で使われている(ちょっと古い表現?)のようです。

 

 

 

そもそも、アメリカの消防署がわざわざ「Fire TruckとFire Engineのちがい」なんていう記事を作成しているだけあって、おそらく車両の違いはそこまで浸透していないものと考えられます。

 

まんまる
つまりここまで読んでくれた人は、すでに一般アメリカ人よりFire Truckについて詳しくなったということかも

 

 

 

幼児英語教材はFire Engineが多い

日本の消防車

幼児英語教材では、消防車はFire engine(ファイア エンジン)という単語で収録されていることがが多い印象です。

 

 

こどもちゃれんじEnglishや、アンパンマンのおもちゃ(↓コレです)でもFire Engineでした。

 

 

 

Fire Engine


こちらはアメリカで出版されている、現地でも大人気の赤ちゃん〜幼児用の絵本ですが、Fire Engineでした!

Fire Truckは載っていません。

 

 

考察

英語の本家、イギリスから来ただけあって、Fire Engineの方がFire Truckより「正しい」英語という感覚がありそう。

そのため、幼児教材ではFire Engineを採用しているものが多いと考えられる。

幼児向けのアメリカ英語Youtubeでは、言いやすさ、聞きやすさからか、Fire Truckという言葉をよく使っている。

 

 

 

結局、消防車は英語でFire TruckかFire Engineか

Fire TruckとFire Engine、どちらも英語圏で使われています。

まんまる
結論、どっちでもいい!

 

  • イギリス英語圏…Fire Engine
  • アメリカ英語圏…Fire Truck/Fire Engineどっちも使う
    ただしあまり気にしない人も多い

 

 

Fire Truckと言うか、Fire Engineと言うかは、それぞれお使いの教材に合わせればいいでしょう。

他の言い方が出て来てお子さんが疑問に思ったときは、英語は場所によって違うこともある、ということを教えてあげてください。

まんまる
それを機に世界地図をいっしょに見ても楽しい

 

 

 

お子さんが消防車好きなら、じっくりとFire TruckとFire Engineの違いを教えてあげると喜ばれそうですね。

 

我が家の場合

息子(2才)はBlippiの動画が好きすぎるので、自然とFire Truckで覚えました。

ただ、絵本でFire Engineと出てきても混乱していない様子。

もう少し大きくなったらFire TruckとFire Engineの違いについて教えようと思います。

 

まんまる
最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

ほかの記事

スポンサーリンク

-こどもの英語
-,